HOME > 駄文一覧 > 偏見

偏見

 我々が神でない以上、全ての物事を知り得ることは出来ない。従って、我々の抱く考えは常に偏見のはずである。そう考えると、我々が普段使っている「 偏見 」という言葉の意味は、その意味の「 偏見 」ではなく、辞書の通り、

客観的な根拠なしにいだかれる、非好意的な先入観や判断

になると思われる。突発的な犯罪などの被害者が、直後に抱きガチなのがこの種の「 偏見 」で、この状況でいくら正論を述べても屁理屈にしか聞こえないだろうから、冷静な判断を取り戻させるものは、おそらく「 時間のみ 」なのではないかと思う。

 要するに、日本全体が「 突発的な犯罪などの被害者 」のような状態の中で、冷静な判断ができるとは到底思えない。選挙は遅らせるべきだったように思う。なぜならば、こういう場合、

相次ぐ災害の原因は、人々が正法である法華経を信じずに浄土宗などの邪法を信じていることにある

などと主張する、日蓮のような輩が当選する危険性を孕んでいるからである。

 なぜ、それが「 危険 」なのかと言うと、むろん「 日蓮がキライ 」という我輩の「 偏見 」故に他ならない。

東日本大震災直後の選挙について、、らしい。

(2011年04月10日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

問合せとか要望とか