HOME > 駄文一覧 > 清盛

清盛

 未来は誰にとっても不確定要素だ。そういう意味では、経済に関わるジャーナリストや学者などは、要するに現代の占い師である。競馬の予想をしているおっちゃんとなんら変わらない。ひとつ違うとすれば、自分がいくらがんばっても馬はがんばってくれないが、経済に関わる未来は、私達がつくりあげることができる点である。

 今回の選挙について、海千山千の人たちが「 ああでもない、こうでもない 」言っている。基本的に絶賛することはない。「 これなんでだろう? 」って、テレビに出る人も、商売でやってるわけだから、良いように言って悪くなったら「 責任が! 」などと言われるが、悪いように言ってよくなっても笑って済ませることができるからではないか?いずれにせよ、人はそう簡単に命をかけることなんてできないから、その程度で聞いておくのがいいのだろうと思う。

 しかし、競馬と違って「 私達が未来を作り上げることができる 」のだから、「 こうするために私達はこうしよう! 」的な報道があってもいいように思うが、なぜかそういう大手メディアはひとつもない。先の大戦の反省からかなんなのか解らないが、政府推しな報道は控える傾向にあるのだろう。

 仮にこれが「 先の大戦の反省 」からなのだとしたら、「 先の大戦の反省 」をそのように解釈する人たちが、社会を牛耳っているからそのようになるわけで、「 先の大戦の反省 」をそのように解釈しない人たちが社会を牛耳るようになれば、おのずと変わってくるものなのだろう。その時の「 先の大戦の反省 」の解釈が賢明で、そのリアクションが冷静なものであって欲しいと思う。

 今年のNHKの大河ドラマ「 平清盛 」が、史上最低の視聴率だったらしい。我輩自身はそれなりに楽しんで見ていたが、一番面白いであろう、頼朝が活躍し始めるあたりを多く見逃したのが心残りだ。

(2012年12月31日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

問合せとか要望とか